部分矯正 八重歯

AP001_L.jpg

 

「他の歯の歯並びは気にならないけど、

飛び出て生えてきてしまった八重歯が気になってしまう」

 

という方は少なくないのではないでしょうか。


八重歯はチャーミングで可愛らしい印象もありますが、

実際に八重歯になってみると、笑う時に

唇が八重歯に引っかかって笑顔が引きつってしまいますし、

八重歯に汚れが溜まりやすいために虫歯や歯周病に

なりやすいというデメリットもあります。

 

 

このような方の場合、部分矯正で八重歯を治すという方法があります。


これは、マルチブラケット装置という

ワイヤーを用いた器具で歯を動かし、

一部の歯並びを綺麗にする方法のことです。

 

これで八重歯を綺麗にすることができます。

 

メリットは、全顎の矯正に比べて費用が掛からず、

期間も短期間で済み、違和感も比較的少ないという点です。

 

これなら八重歯も気軽に治療出来そうですよね。

 

 

しかし、部分矯正をしたことで噛みあわせが

悪くなってしまう場合や、八重歯やその周りの歯の

歯並びの状態によっては、

八重歯を治せない場合もあります。

 

この場合は八重歯だけでなく

歯全体に装置を付ける必要があります。

 

治療前に、部分矯正で八重歯を治せるのかどうかを

担当医とよく相談することが大切です。

 

当院では部分矯正で八重歯を治す無料相談も行っております。

お気軽にご相談ください。

 

 



こんな質問が一緒にチェックされています。