<< インビザラインはまず矯正相談から!  | ブログトップへ戻る  |  矯正を始める前に精密検査を >>

前歯の隙間がきになる

2013年12月12日

 

黒人.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

東京世田谷矯正歯科センターへ

矯正相談の患者様がいらっしゃいました。

 

今回の患者様は

笑顔のすてきな女性の方で

上の前歯に隙間があるので

そちらを矯正で治したいということでした。

 

詳しくお話をうかがったところ

下の前歯が2本がたついていることも

少し気になっているようでした。

 

しかし、今回は全体矯正ではなく

上の前歯2本を部分矯正で治したいと

考えているとおっしゃっていました。

 

部分矯正ですと噛み合わせなどを考慮し

出来ないケースがありますので

短期間で部分的に歯並びを良くすることのできる

セラミック矯正のお話をさせていただきました。

 

セラミック矯正のメリット、デメリットを

ご説明させていただいたのですが

メリットの、短期間で部分的に治すことができ

矯正装置をつけるより、費用も抑えられるというところは

納得していただけましたが

かぶせ物をかぶせる前に、歯を削る必要があるのですが

そのときに神経を抜かなければいけない可能性があるという

デメリットがあるので乗り気になれないということでした。

 

ですので、今回はセラミック矯正よりも

部分矯正をご希望とのことでした。

 

納得した上で治療に入っていただきたいので当院の矯正相談では

患者様それぞれに合う矯正治療の方法を見つけていただくために

装置の種類や特徴をわかりやすく説明し

綺麗な歯並びを手に入れていただくお手伝いをさせていただきます。

お気軽に矯正相談のご予約をおとりください。

 

 

 

 

 


<< インビザラインはまず矯正相談から!  | ブログトップへ戻る  |  矯正を始める前に精密検査を >>