インビザラインの型取りをしました!

2014年01月08日

20131217_144449.jpgのサムネール画像
















あけましておめでとうございます。
2014初更新ですが、いきなりお見苦しい写真ですいません。笑


先日インビザラインの型取りをしたときの写真です。
インビザラインはマウスピース矯正ですので、
型取りは必須になってきますが、型取るときは
専用の口腔内トレーと、精密に型がとれるように
シリコン印象材というものを使います。

みなさんも銀歯などをつくるとき型をとった経験があるかと思いますが
あれのシリコンバージョンですね。

マウスピースを作る際、シュミレーションをしてデータを作るので
型取りは大変重要な作業になってきます。

ちなみに型取りは意外にむすがしくて
学生時代担任の先生のOKが出なくて苦労した思い出があります...笑

矯正前の大事なクリーニング

2013年12月23日

20130925_151615.jpg

















こんにちは。歯科衛生士の真坂です。いざ矯正を!と言う前に
お口の中はきれいでしょうか?歯石やステインなどの汚れは付いてないですか?
矯正前にきちんとクリーニングして汚れを落とさないと
矯正中の歯周病や虫歯の原因になってしまいます。

矯正の装置は表側の場合磨きづらく汚れがつきやすく
普段よりも更に虫歯、歯周病のリスクが高まります。

歯石が付いたままだとせっかくのきれいな歯並びも
台無しですよね...

当院では矯正前にきちんとクリーニングの時間を設けていますので
ご安心ください♬

わたしも先日クリーニングしてもらいましたよ(笑)

インビザラインのデータ入力しました

2013年12月16日

20131216_124433.jpgのサムネール画像















こんにちは。歯科衛生士の真坂です。

今日はインビザラインのデータをアップしてきました。
インビザラインはコンピュータでシミュレーションして
矯正のマ
ウスピースを作っていきます。
歯の型を技工所に
写真などは患者さんの専用ファイルに
アップして作成していく仕組みです。

写真のほかにも患者さんにあったチェック項目などを
つけていき模型と合わせてマウスピースを作るための
データになっていくわけです!

なかなかややこしい感じでした...
いよいよという感じがしてきましたね!笑




矯正を始める前に精密検査を

2013年12月13日

20131212_171053-1.jpg










 
 
こんにちは。歯科衛生士の真坂です。
さて前回は矯正の相談についてお話しました。
相談して矯正しようかなと思ったらまずは検査が必要なのです!
矯正の検査は精密にお口の状態を調べて矯正の正確な予測を立てるものです。

内容は口の中の写真撮影、レントゲン撮影、必要な場合は顎のレントゲン
歯茎の検査、虫歯の有無、歯の型をとっていきます。
歯の型をとり技工所に送ると上のような矯正終了予定の歯の模型が出来上がります。

この精密検査の結果を元に患者さん専用の矯正冊子を作り
それを元に患者さんと矯正を始める前に再度相談をしていきます。

いきなり矯正を始めるのではなくきちんとした精密検査の上で
矯正をスタートできますのでご安心ください!

ちなみに今、精密検査のキャンペーン中でお値段が少しばかり
お安くなっています。
興味のある方はお問い合わせくださいね(^^♪

インビザラインはまず矯正相談から!

2013年12月11日

-60-1.jpg



















こんにちは。
歯科衛生士の真坂です!
矯正をお考えの皆さん、なかなか矯正の情報が足りず
矯正に踏み切れない方は
いらっしゃいませんか?
当院では矯正の相談を無料でおこなっています。
最初の30分ほど、担当の者が一通り矯正について説名させていただき
先生が実際にお口の中を確認して矯正がどのように進か
予想を立てお話していきます。

また当院は3種類の矯正の方法が選べますので
そちらも担当の者が説明し、矯正の種類で迷っている
患者さまにアドバイスさせていただきます。
ちなみに矯正は私が行うインビザライン、
歯の表側、裏側の矯正になっています。

患者さまの様々な要望と歯の状態に1番マッチした
矯正の方法を提案させていただきます。

矯正をお考えで、まだ矯正に踏み切れない皆さん!
ぜひ1度矯正相談にいらしてみてくださいね。

私がインビザラインを選んだ理由

2013年12月02日

Invisalign_Trio1-1.jpg





 

 
 
こんにちは。歯科衛生士の真坂です! 
今日はインビザラインの特徴について書きたいと思います。
 
まずインビザラインは従来の歯に装置をつけて動かす矯正とは違い
透明で取り外し可能なマウスピースで矯正をするやり方なのです。
 
インビザラインは最初に歯の型やデータをとり
治療開始から終了までの過程をコンピュータでシュミレーションしていきます。
 
それを元に患者さんの症例にあった一連のマウスピースを制作していくのです。
 
約2週間ごとに新しいマウスピースに交換していき、
少しずつ歯を動かしていくという矯正なのです。

メリットとしてやっぱり透明で目立たないのがいいですね。
また自分で取り外し可能なので歯磨きやフロスもいつも通りでOK!

私がインビザラインを選んだのは簡単に言うとこの矯正のやり方に
とても興味があったからなのです!笑
 
もちろん毎日患者様と接する仕事ですから目立たず、なるべく生活に
支障がないのがいいと思ってました。
 
矯正が始まり歯が動き始めると、最初は少なからず痛みが出るようですが
インビザラインは痛みが少ないとの噂も聞きましたので(笑)
 
それも実際確かめて患者様にも自分が体験したことを
伝えたいなと思いました。
 
 
インビザラインは新しい矯正の方法としてまだ認知度が低いと思います。
 
ですので、このブログで皆さんにインビザラインを理解していただき
矯正の後押しになれば、と思います(*^_^*)

マウスピース矯正への下準備完了!

2013年11月15日

20130925_154410-1.jpg






 
 

 
 

こんにちは!歯科衛生士の真坂です!
ブログを始めたのですがなかなか更新できず...笑
 
この間インビザラインの矯正の型取りの下準備として
先生に小さい詰め物を詰めなおしてもらいました!
 
ちゃんとした治療は4~5年ぶりだったので
内心ビクビクしながら治療してもらいました(笑)
一応麻酔もしたのですが、先生の麻酔が全然痛くなかったです!笑
 
詰め物もきれーいに治してもらってますます矯正が楽しみに♪
次回はついに型取りかな?その前にインビザラインについて
更新したいと思います!では
(^^)v


 

マウスピース矯正日記始めます!

2013年09月13日

 

20130913_104329.jpg







 
 

 
 
こんにちは。歯科衛生士の真坂です!
いきなりですが私、矯正を始めることになりました!
 
青い歯型が私の今の歯なのですが、見て頂ければ分かるように
前歯が1本分出てしまっているんです。

そもそも矯正をしたいと思ったのは歯科について勉強していくと
あれ?私の前歯ってもしかして出てる!?
しかも1本だけ変に出てる??と思ったんです。
 
もちろん同じ歯科について勉強している友達にもからかわれました(笑)
口を閉じて笑っても1本だけ歯が出ている状況でしたので(笑)
 
逆にそれまで気にしてなかったのが分かると、急に気になってしまい
笑う時は歯を隠すように笑ってました。
 
 
いずれは矯正したいなぁと思ってたんですが
なかなか踏み切れず...
 
でもこの間先生とお話している時に
真坂さん、矯正してみる??と言っていただき
このチャンス逃すまい!とばかりに、はい!と返事させてもらいました(笑)
 
 
やっぱりきれいな歯並びにはすごく憧れますし
今はすごく楽しみです♪
 
ちなみに左の赤い模型がか完成や予定のモデルなんですが、
きれいなに並んでいる歯を見るとワクワクします!
 
 
そして矯正の種類なんですが、私はインビザラインをすることにしました。
当院でもじわじわ人気が高まってきている矯正方法です。
 
 
インビザラインについてはまた別に書かせてもらいますね。
 
では、これから矯正ブログを更新していきたいと思うので
矯正に興味がある方はもちろん、ない方もぜひ見てやってください!笑
では♪