どこの歯を抜くの?

2015年07月02日

本日も東京世田谷矯正センターへ

初めて矯正の相談をする方がいらっしゃいました。

 

昔から八重歯が気になっていたそうです。

矯正をするときは歯を抜くのか心配されていました。

 

矯正をするときに歯を抜く場合もございますが、

抜く歯は歯並びが悪い歯(八重歯)を抜くわけではありません。

 

まれなパターンもございますが、

抜く場合は奥歯と前歯の真ん中の歯(第一小臼歯)を抜きます。

 

歯を抜かなくても矯正ができる事もあります。

詳しくは精密検査を受けて頂くとわかります。

 

相談が初めての方は分からないことがたくさんあるようです。

 わからない事があれば何でも相談してください。

 

無料相談にきていただくと、

矯正の種類や料金通い方などお話していきます!

また、今まで患者さんから質問されたことをまとめて回答している

パンフレットもございますので参考にしてみてください。

全体的に矯正したいが目立ちにくいものがいい

2015年02月18日

こんにちは。本日は学生の女の子が

成城矯正センターへ矯正の無料相談に

いらっしゃいました。

 

昔から歯並びがコンプレックスで

矯正を考えていたそうです。

上の前歯が出っ歯で下の歯もガタガタなところ、

笑った時に歯茎が見えるガミースマイルが

気になるといっていました。

 

当医院で歯を動かす矯正装置は3つあります。

そのなかで表側につける矯正装置と

裏側につける矯正装置に興味を持ってくれました。

 

どちらの装置もメリットとデメリットがあります。

この2つの装置の場合組み合わせる事ができます。

 

上の歯は裏側の装置、下の歯は表側の装置を

付けることによって目立ちにくくなります!!

 

歯並びによっては裏側の装置が

使用できない場合があります。

精密検査を行なうと詳しい分析ができますよ♪

 

無料相談でも簡単な診断行なえるので

歯並びがコンプレックスな方

矯正を始めようと考えている方は

ぜひ相談にいらっしゃってみてください!

前歯の隙間がきになる

2013年12月12日

 

黒人.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

東京世田谷矯正歯科センターへ

矯正相談の患者様がいらっしゃいました。

 

今回の患者様は

笑顔のすてきな女性の方で

上の前歯に隙間があるので

そちらを矯正で治したいということでした。

 

詳しくお話をうかがったところ

下の前歯が2本がたついていることも

少し気になっているようでした。

 

しかし、今回は全体矯正ではなく

上の前歯2本を部分矯正で治したいと

考えているとおっしゃっていました。

 

部分矯正ですと噛み合わせなどを考慮し

出来ないケースがありますので

短期間で部分的に歯並びを良くすることのできる

セラミック矯正のお話をさせていただきました。

 

セラミック矯正のメリット、デメリットを

ご説明させていただいたのですが

メリットの、短期間で部分的に治すことができ

矯正装置をつけるより、費用も抑えられるというところは

納得していただけましたが

かぶせ物をかぶせる前に、歯を削る必要があるのですが

そのときに神経を抜かなければいけない可能性があるという

デメリットがあるので乗り気になれないということでした。

 

ですので、今回はセラミック矯正よりも

部分矯正をご希望とのことでした。

 

納得した上で治療に入っていただきたいので当院の矯正相談では

患者様それぞれに合う矯正治療の方法を見つけていただくために

装置の種類や特徴をわかりやすく説明し

綺麗な歯並びを手に入れていただくお手伝いをさせていただきます。

お気軽に矯正相談のご予約をおとりください。

 

 

 

 

 

部分矯正はできますか?

2013年12月05日

 

花.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も東京世田谷矯正歯科センターへ

矯正相談の患者様がいらっしゃいました。

今回の患者様は部分矯正をしたいという

美人で落ちつきのある女性でした。

 

小学生のときに一度矯正治療をして

綺麗な歯並びになったそうですが

10年程たったころから

上下とも前歯がずれてきてしまったそうです。

 

今回は上下の前歯を、

できれば部分矯正での治療をご希望されていました。

矯正すると期間はどれくらいかかるのか

知りたいとおっしゃっていました。

 

もし部分矯正ができないのであれば

全体矯正と、歯を削ってかぶせ物をつけるセラミック矯正も

視野に入れて考えていきたいとのでした。

 

矯正相談にいらして皆様から質問されるのは

どのくらいの期間で終るのかということです。

やはり矯正治療となりますと、

年単位での治療になります。

 

大まかな期間は矯正相談にいらしていただいたときにもわかるのですが

詳しい期間は精密検査が必要になります。

 

矯正をお考えで治療期間を知りたい方は

お気軽に矯正相談にいらしてくださいね。

 

以前矯正した歯が後戻りしました...

2013年11月25日

 

kao.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

東京世田谷矯正歯科センターへ

美人の女性が矯正相談にいらっしゃいました。

 

今回の患者様は

中学1年生の時に上の歯だけ矯正をして

一度は綺麗になった歯並びですが

矯正終了後、すぐにずれてきてしまったそうです。

 

現在は上の前歯がハの字に曲がっていることと

下の前歯が1本後ろに下がっていることが

気になっているようでした。

 

以前上の歯のみの矯正でしたが

今回は全体を矯正したいとのことでした。

 

本日は相談のみのをご希望で

上の歯は裏側に付ける見えない装置で

下の歯は表側の装置で行いたいとのことでした。

 

裏側の装置は患者様の歯並びによっては

出来ない可能性もあるので

裏側の装置で矯正を行なうことは可能か?

抜歯は必要か?

期間はどれくらいかかるのか?

という3点を知りたいとのことでした。

 

現在は歯科医院選び中で

いろいろな医院で話を聞いてから

来年、就職するまでには

矯正を始めたいとおっしゃっていました。

 

歯科医院によって

特徴や治療方針が異なりますので

ご自身に合う歯科医院を

見つけていただきたいと思います。

 

 

矯正装置をつけずに前歯だけ治すには?

2013年11月22日

 

女.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、東京世田谷矯正歯科センターへ

矯正相談の患者様がいらっしゃいました。

 

今回の相談内容は

上の前歯が前にでていることが気になっているという

かわいらしい女性でした。

 

詳しくお話をうかがってみますと

上の前歯2本が前にでていることと

右に曲がっていることが特に気になっているようでした。

下の歯並びががたついていることも

少し気になっているようでしたが

今回は上の前歯2本を矯正装置をつけずに

治したいとのことでした。

 

矯正装置を付けずに

前歯を治すことをご希望でしたので

歯を削ってからセラミックのかぶせ物をする

セラミック矯正をおススメしましたところ

やってみたいとおっしゃっていました。

 

ご両親と相談してからセラミック矯正をするか

決めたいとおっしゃっていましたので

後日連絡をいただくということで

この日は、お帰りいただきましたが

数日たった本日、セラミック矯正を行いたいという

ご連絡をいただきました。

 

セラミック矯正のメリットは

装置を付ける必要がないので

周囲の人に矯正をしたと気付かれずに

短期間で気になる部分の歯並びを

綺麗にすることがでることです。

 

セラミック矯正にご興味のある方や

短期間で歯並びを治したい方は

ぜひ一度、当院へ矯正相談へいらしてください。

患者様それぞれに合う治療法を

ご提案させていただきます。

 

他院での矯正に不安があります...

2013年11月08日

 

満点の~1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は他院で矯正を始めたという幼稚園生の男の子でした。

 

最初は恥ずかしがって、じっとしていたのですが

慣れてくると近づいてくれるようになりました。

 

 

今年7月に、矯正が必要だと他院で言われたそうですが

男の子のお母様は特に歯並びに気になる所はないそうです。

 

ですが、医師に矯正をすすめられ

8月から夜寝る時にマウスピースを付けて

顎を広げる矯正を始めたそうです。

 

現在通っている歯科医院が目視で歯を確認して

5分くらいで治療が終わるので不安があるそうです。

 

今回、当院への相談は

矯正の必要があるのか知りたい。

当院で矯正治療をできるのなら

現在通っている医院をやめて当院へ通いたいとのことでした。

 

せっかく矯正を始めても必要性を感じなかったり

治療に関して不安があるようですと

途中で通わなくなったりして

矯正が失敗に終ることにもつながります。

 

当院ですと、矯正を始める前に

しっかりと矯正の必要性や仕組みなど

説明をしっかりし、治療開始前に検査を行ったたうえで

治療にはいりますので納得して

矯正を始めていただくことができます。

 

矯正治療を成功させるには

まず、しっかりとご自身に合う

歯科医院をえらぶことが大切です。

矯正の装置はできればつけたくない...

2013年11月05日

 

東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は矯正装置をつけずに

気になるところを治したいという男性でした。

 

患者様に歯並びで気になっているところをうかがってみたら

下の前歯が1本後ろにさがっていて

舌がその歯に当って喋りにくいとのことでした。

 

上の歯のガタつきも気になるようでしたが

矯正装置を使わずに治療をご希望で

更に期間もあまりかけたくないとのことで

今回は下の前歯の矯正のみをお考えのようでした。

 

ご要望にお応えして

装置を付けずに歯並びを治すとなると

今回の患者様のケースですと

1本後ろに下がっている下前歯を抜いて

セラミック矯正で隙間を埋めていくのが

最適な治療法になります。

 

すぐに矯正を始めたいという訳ではなく

現在は医院選び中とのことでした。

 

歯科医院によって装置の種類や方法が異なるので

他の医院にも相談してみて

ご自分に合う歯科医院で治療をして

綺麗な歯並びを手に入れていただきたいと思います。

 

虫歯になりやすいのは歯並びのせい?

2013年10月19日

 

smile01_vol2_ph.jpg

 

 

 

 

 

 

  

今日も東京世田谷矯正歯科センターへ美人の女性から

矯正相談がありました。

 

上下ともに歯並びががたついていて歯磨きがしずらく、虫歯になりやすくて

困っているとおっしゃっていました。

 

また、八重歯があり、気になるので

目立たないようにしたいとの事でした。

 

歯並びが悪いと歯を磨く際に

どうしても磨き残しができてしまうので

虫歯になりやすかったり

歯周病や知覚過敏の原因にもなります。

 

逆に、矯正をして歯並びを治せば

歯磨きをしやすくなるので虫歯が出来にくく

歯周病や知覚過敏にもなりにくくなります。

 

 

 

実際にお口の中を確認させていただくと

後ろに下がって他の歯と重なっている歯が数本ありました。

 

歯が生えるスペースが無いと

歯と歯が重なり合ってしまい

がたついた歯並びになってしまうことが多いです。

 

このような場合、抜歯が必要になることが多いのですが

今回の患者様は、できれば抜歯はしたくないようでした。

 

精密検査の結果のご説明の際に

矯正終了時のシュミレーションをした模型を

抜歯をしたものと、抜歯をしないもので見比べて

抜歯をするかどうか決めていただくことになりました。

 

抜歯をしてスペースを作ってから

矯正を始めるほうが、期間は短く済みます。

 

結果を見て、どちらの方法で治療をしていくか

じっくり考えてから矯正を始めていただければと思います。

矯正をなるべく早く終わらせたい

2013年10月18日

untitled.bmp 

 

 

 

 

 

 

 

  

東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は上の歯が前に出ていることと

下の前歯が1本前に出ていることが気になるという

綺麗な成人女性でした。

 

こちらの患者様は

出来れば上下とも裏側矯正を希望とのことでした。

 

なるべく早く矯正を終らせたいとのことでしたが

裏側の矯正ですと装置が出来上がるのに1ヶ月ほどかかかり

表の装置と比べると歯の動きがゆっくりであることをお伝えしたところ

期間にすごく差が出るようなら

表の装置でもいいかも...とのことでした。

 

裏側矯正のデメリットは

期間が少し長くかかってしまうところですが

装置が見えないという

最大のメリットがあります。

 

次回いらっしゃる時に

精密検査を受けていただくので

そのときに、期間が詳しくわかります。

 

結果がでたらどちらの装置にするか決めていただき

早く矯正治療を始めて

綺麗な歯並びを手に入れていただければと思います。

 

 

ハーフリンガルで矯正をしたい

2013年10月10日

half2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷矯正歯科センターへ

矯正相談がありました。

 

今回相談にいらっしゃった方は

上下ともに、全体的な歯のガタつきと

噛み合わせがずれている事が

気になるという成人女性でした。

 

できれば、目立ちにくいハーフリンガルで

なるべく費用を抑えて

矯正治療を行いたいとの事でした。

 

ハーフリンガルとは

笑った時に見えやすい上の歯は

歯の裏側に付ける見えない装置で

下の歯は歯の表側に付ける装置で行う

矯正治療の方法です。

 

上下とも裏側の装置で治療するより

費用が少しお安くなります。

 

歯のガタつきが大きいと

歯の裏側に付ける装置は

使えない場合があるのですが

今回相談にいらっしゃった患者様は

裏側の装置で治療していくことが

できそうでした。

 

今回の患者様のように

目立たない装置で矯正治療をしたいけど

費用を抑えたいな...

と思っている方がいらっしゃれば

ハーフリンガルで矯正してみては

いかがですか?

 

矯正治療でわからないことや

ご自分がハーフリンガル治療できるか知りたい方は

当院で矯正無料相談を行なっていますので

一度いらしてみてください。

永久歯が少ない

2013年09月10日

 120104lovestyle40.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

東京世田谷矯正歯科センターへの

本日2件目の矯正相談は下の前歯が乳歯の頃から癒合歯で

その影響で永久歯が1本少ないという女の子でした。

 

癒合歯(ゆごうし)とは隣り合った2本の歯が

歯が形成される時期に結合して1本になったものを言います。

 

以前から癒合歯の影響で永久歯の数が1本少ないと

歯科医師から伝えられていたそうです。

 

今回、永久歯が生えてこない箇所の

少し後ろに、小さな歯が生えてきたので

その歯が今後使えるのか?

使えるのなら、矯正で歯並びを良くしたい。

また、その方法を知りたいとのことでしたとの事でした。

 

乳歯が抜け始めのお子様ですと

床矯正と言って取り外しの出来るプレートを使って

顎を広げ、永久歯が生えるスペースを作る方法で

矯正をすることが多いです。

 

それでも思うような歯並びにならなければ

永久歯に生え変わってから

ワイヤーの装置を使って矯正をしていくことも

場合によってはあります。

  

今回のように、歯並びに関する

ご質問がある方はTEL 03-5494-6480へ

お電話下さい。

無料の矯正相談のご予約をおとりできます。

 

 

八重歯が気になる...

2013年09月10日

 

o05080337e1365401400603_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷矯正歯科センターへの今回の矯正相談は

全体的な歯並びと噛み合わせが気になるという

笑顔がかわいらしい女性でした。

 

特に左右の八重歯がでていることと

下の前歯ががたついていることが

気になっているようです。

 

お口の中を拝見させていただくと

顎が小さいため

上下の前歯が重なり合ってしまっていて

八重歯が出てしまったり

がたついているようでした。

 

また、10年ほど前に

顎がずれていると歯科医院で言われたそうです。

 

ご自身でもわかるくらい噛み合わせがずれていて

左の奥歯が全然かみ合わないそうです。

 

1年ほど前から顎に痛みが出てきたようで

そちらも気になるとおっしゃっていました。

 

歯科矯正をするのなら上の歯を裏側の装置で

下の歯を表の装置で行いたいとのことでしたので

顎の痛みと、裏側の装置で矯正ができるのかを

詳しく調べるために精密検査を受けていただきました。

 

矯正で顎の痛みが無くなり早く綺麗な歯並びを

手に入れていただきたいですね。

 

更に素敵な笑顔の患者様に

会える日が楽しみです。

反対咬合を直したい

2013年08月31日

 

東京世田谷矯正歯科センターへの今回の矯正相談は

反対咬合が気になるという小学生のご兄弟でした。

 

反対咬合とは別名、受け口とも言われています。

下の前歯が上の前歯よりも前に出いることを言います。

 

ご兄弟のお口を拝見してみると

弟くんはすぐに治療を始める必要があるほど

反対咬合は目立ちませんでしたが

お兄ちゃんは、噛み合わせなども考えて

早めに治療を始めたほうが良さそうでした。

 

治療方法や治療期間などを

詳しく知りたいということでしたので

精密検査を受けていただきました。

 

次回来院される時は

検査結果の報告になります。

 

矯正治療を始めて

綺麗なお口を手に入れていただきたいですね。

 

夏休みに入ってから

精密検査を受けられる患者様が増加しています。

 

その理由は、通常精密検査の費用は42000円ですが

9月14日までは26250円と、とってもお得なのです。

 

矯正治療をお考えの方は

この機会に是非いらっしゃってください。

 

 

 

 

 

乳歯の抜歯は必要か?

2013年08月30日

 

東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は

全体的な歯並びと噛みあわせが気になるという

学生の女の子です。

 

特に気になっているのが

上の前歯の歯並びということでした。

 

上の前歯が左側に向かって斜めに生えていることと

左側の八重歯の下に乳歯が残っていて

乳歯の抜歯が必要か知りたいとのことでした。

 

実際にお口を拝見させていただくと

乳歯があることにより

永久歯が乳歯の上に生えてしまっている状態でした。

 

乳歯を抜いてから矯正を始めたほうが

綺麗な歯ならびになりますね。

 

期間などを詳しく知りたいということでしたので

この日に精密検査を受けて行かれました。

 

精密検査を受けられると

抜歯の必要があるのか

治療期間はどれくらいかかるのか

などが詳しくわかります。

 

更に矯正終了後の

歯並びをシュミレーションで

見ていただけますので

安心して矯正を始めていただけます。

 

 

ガミースマイルが気になる

2013年08月09日

 

世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は

ガミースマイルと

全体的に歯並びが気になるという

笑顔の素敵な女性です。

 

お話を伺ってみると

笑顔になると、上の歯ぐきが見えてしまう

ガミースマイルが一番気になるようでした。

 

ガミースマイルは外科手術が必要な場合があるので

ご自身が外科手術の必要があるのかを

知りたいとのことでした。

 

実際にお口の中を拝見させていただくと

外科手術の必要はなく

矯正で治療ができそうでした。

 

全体的に歯並びが気になるとのことでしたので

矯正で歯並びと一緒に

ガミースマイルも治すことが出来そうなので

患者様も安心されていました。

 

今まで気にしていた

ガミースマイルや歯並びが良くなると

自然な笑顔が手にはいるので

今よりも更に素敵な笑顔の

患者様にお会いできる日がくると思うと

スタッフ一同楽しみです。

 

 

 

 

 

矯正を始める時期は?

2013年07月23日

 

東京世田谷区矯正歯科センターです。

 

今回の矯正相談は、小学校の歯科検診で

受け口だと診断された5年生の男の子です。

 

矯正をする必要があるのなら

いつ頃から始めるべきなのかを知りたいとのことでした。

 

時期としては、永久歯が生え揃う

1年後以降に始めるのが適切だという診断でした。

患者様自身の希望も

中学生になってから始めたいとのことでしたので

丁度良い時期になりました。

 

 

 

 

矯正の後戻り防止の方法

2013年07月11日

東京世田谷区矯正歯科センターです。

 

今回の矯正相談は、以前矯正をして
綺麗な歯並びになったのに
再び、がたつきだしてしまったという女性です。


矯正装置をはずしてから
歯並びが戻らないようにするために
当院ではどのようなことをしていくのかを
知りたいといいうことでした。

当院ですと、矯正装置が外れてからは
リテーナーという
取り外しの出来る装置を
自宅にいるときなどに
つけていただいて
矯正の後戻りを防いでいます。


綺麗になった歯並びは
ずっとキープしてもらいたいですね。

前歯の隙間が気になる

2013年07月11日

東京世田谷区矯正歯科センターです。
 

今回の矯正相談は、上の前歯の隙間が気になるステキな女性です。

気になる部分が、前歯だけということで
できれば、部分矯正が希望で
家庭の事情からなるべく早く終わらせたいということでした。

 

前歯が部分的に気になる方ですと
セラミック矯正といって
歯を削って、かぶせ物をつける方法があるので
そちらをおススメしました。

 

矯正装置を使う治療に比べて
セラミック矯正は短期間で
治療ができるということで
興味を持っていただきました。

 

今回は歯の状態が良いこともあり
治療自体は1ヶ月程度で完了しそうでした。

 

早く素敵な歯並びが手に入るといいですね。 

歯並びが悪くても気にならない?

2013年06月01日

東京世田谷矯正歯科センター平澤です。

 

歯並びが悪くても気にならないという方がたまにいます。

 

矯正治療は歯並びの見た目だけを改善するものでは

ありません。

 

歯周病や虫歯の悪化している方に多いのが、歯並びが悪いケースです。

  「矯正治療しておけば良いのに・・・」

と心でつぶやきながら治療しています。

 

もちろん若い方なら矯正歯科治療を勧めるのですが、

年を取ってくるとお勧めしにくい場合もあります。

 

治療することで見た目だけでなく、

虫歯や歯周病の予防になるので矯正治療は早く受けましょう。

 

矯正歯科が無料タダに!?

2013年03月01日

東京世田谷区矯正歯科センターの平澤です。

 

先日矯正相談した患者さん。

 

毎年イロイロと治療費がかかっていた様子。

 

しかし、毎年確定申告はしていたのですが、

医療費控除が上手に出来ていなかったようで、

十分な控除が得られていなかった様子。

 

そこでアドバイスして上手な医療費控除で

節税できるようにしてもらった。

 

時期が良かったこともあるのですが、

昨年度分の申告と今年分の申告両方が節税になるので

その分で矯正が無料になったかもしれません。

 

 

 

ある方の矯正相談 

2013年02月22日

先日、東京世田谷矯正歯科センターで

矯正相談を受けた方のシュミレーションをしてみた。

 

歯並びと歯自体の変形に悩んでいるとのこと。

 

持てる限り技術を投入した際の最高の状態をシュミレーション。

 

 

 

 それがコレ

 

 

 

 

 

R0012266.JPG

 上の歯だけキレイにしてみたのですが、

やっぱり歯があるってステキ。

 

部分的に矯正できますか?

2013年02月19日

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

 

毎日のように矯正歯科相談ありますが、

よくある質問をここに書いておきます。

 

部分的に矯正できますか?

 

むかし矯正していたという方以外で

部分的に出来る方は少ないようです。

 

何故なら気になるのは一部でも、

原因が全体にある場合が多いのです。

 

特に出っ歯の方、まず無理です。

無理に部分的にしたら治らないか、もっと出ます。

 

以前他の医院からの引継ぎで無理に部分矯正しており

全く治っていないケースがありました。

 

部分的な矯正できる方は

むかし矯正していたという方以外では珍しいです。 

八重歯出ている

2013年01月07日

image23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷区矯正歯科センターの平澤です。

 

今回の矯正相談は、八重歯が気になる女性です。

 

八重歯が前に出てきたことで、2番目の歯が後ろに下がってしまい

軽い出っ歯の状態になってしまっていました。

 

まだ学生なので見えない裏側の矯正を希望との事でした。

 

ですが、本人としては歯と歯の重なりが大きく

裏側の装置を付けられるのか、と心配されていました。

 

お口の状態を拝見すると、確かに重なりが大きく

精密検査をしてみないと、詳しく分からない部分はありましたが、

何とか裏側の装置をつけることが出来そうでした。

 

学生期間もまだあるようなので、社会人になるまでには

終えられそうな歯並びの状態でした。

 

床矯正スタート

2012年12月11日

東京世田谷矯正歯科センターの平澤です。

 

今回の矯正相談は、乳歯の生え変わり時期になり

歯並びが気になり始めた男の子です。

 

すでにおにいちゃんが世田谷区にある当院で矯正治療を行っており、

そろそろ弟も矯正治療を。。。といらっしゃいました。

 

お口の状態としては、前歯のみ大人の歯になっており、

少し斜めに生えている状態でした。

 

ですが、まだまだ生え変わりの時期になるので

リテーナーを使った床矯正で、抜歯をすることなく

歯並びを整えることが出来そうです。

 

詳しい検査を行い今回は終了しました。

 

床矯正は期間がかかるものの、無理なく矯正治療が

出来ると言うこと、虫歯の定期健診も兼ねて行うので

健康に過ごすことが出来ること。

 

そして、小さい頃から歯を大切にする意識作りにつながり

大人になってからの虫歯発症率は低いように感じます。

 

 

部分的な矯正治療

2012年12月11日

今回の東京世田谷矯正歯科センターへの

矯正相談は、部分矯正が出来るのか

知りたい!といらっしゃった女性の方です。

 

仕事をしている関係もあり、期間は短く済ませたい。

気になるのか前歯4本のがたつきなので、

その部分だけで矯正治療が出来ないかといらっしゃいました。

 

拝見してみると、歯の大きさに対してアゴが小さいため

前歯にそのしわ寄せが来てしまっているようでした。

 

下のがたつきに合わせて上の歯が噛み合っているので

部分矯正は難しそうでしたが、

期間を短く出来そうなので、近々精密検査を行って

治療計画を立てていこうかと思います。

矯正した前歯にホワイトニング

2012年11月26日

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

 

矯正した前歯をホワイトニングしたいという方が増えていますね。

こんなパターンです。

IMG_2038.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに歯並びは良い。

しかし元からの歯の色がホワイトニングだけでは白くならないんです。

 

ホワイトニングは漂白ですから元々の歯の条件により

効果に差が出ます。

 

デジカメだと自動的に色の調整が入るので分かりにくいのですが、

この方ベースはかなり白い。

 

こんな場合はセラミックでかぶせるのが一番です。

 

そんなケースがハイこれ。

 

ドン

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根元の黄色いところを一部だけ画像処理で白くして見ました。

全然違いますね。

 

この方は前の歯科医院でホワイトニング剤を

買わされたのですが、根元が白くならないと当院に転院されて

きました。

 

経験の少ない歯科医院だとそういったことは

知らないみたいですね。

 

メーカーも不利になるようなことを言わないところも多いですから。

矯正治療を始める時期とは

2012年09月29日

 

今回の矯正相談は、受け口が気になる男の子とです。

 

他の歯科医院で虫歯治療を行ったときに歯列矯正が必要だといわれ、

また、他の歯科医院ではまだ必要が無いので様子を見ましょうといわれてしまい

どの話を信じればいいのか困ってしまったということで、

今回、世田谷区の当院へいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見すると、確かに受け口になりつつある状態でした。

 

確かに今すぐに矯正歯科治療を絶対にしなくてはと言う状況ではないのですが、

このままの状態でいくと、今後受け口が悪化する可能性もあります。

 

小児矯正は、治療を進めていくときに抜歯の必要が無いことが利点になります。

 

今始めることでのメリット、将来的なデメリットをお話し、その上でご検討いただくことが

重要なのではないでしょうかとご説明しました。

 

矯正治療もタダではありませんし、時間も掛かります。

 

納得の行く形で治療が行えるよう、ご説明にも熱が入る症例でした。

インスタントで快適な前歯

2012年08月18日

 

東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、前歯の気になる女性です。

 

出っ歯気味の前歯をキレイに整えたい

ということで来院されました。

 

ご要望としては、仕事が忙しくなかなか通うことが難しいので

早く治療が終わる方法で行いたいとのことでした。

 

お口の中を拝見すると、出っ歯気味の前歯は

全部で4本で、他の歯は比較的綺麗に整っていました。

 

定期的に通うことが難しいとのことでしたので、

治療方法としてご提案したのは、セラミック矯正でした。

 

セラミック矯正とは、通常の虫歯治療のように

歯を少し削り、かぶせ物を装着する方法で、

 

歯を削るということがデメリットにあげられるのですが、

メリットととしては、1ヶ月程度で治療が終わること。

 

この患者様はセラミック矯正をご希望とのことで

次回から治療が始まります。

 

治療にはそれぞれのメリットデメリットがあります。

それらを正しく伝え、患者様と最適な方法を検討していく。

 

そんな、患者様によりそった治療をこれからも

行っていくことが、重要なのですね。

八重歯が恥ずかしい

2012年08月18日

a0104549_115.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷区の矯正センターへの

今回の矯正相談は、八重歯の気になる女性です。

 

八重歯が少し前に出ていることで、

隣の歯と重なってしまい、汚れが溜まり易く、

唇にも当るのでとても気になるということでいらっしゃいました。

また、下前歯のがたつきも気になるということでした。

 

お口の中を拝見すると、八重歯に確かに汚れが溜まっていたり、

見た目的にも、凹凸が見られました。

 

一昔前までは、八重歯はチャームポイントとして

見られていましたが、今は少し時代の流れとともに

変わってきているのだなぁと実感しました。

 

昔であれば、八重歯をツケ爪のようにつけて欲しいという

患者様のいらっしゃったそうです。

 

ですが、今のトレンドはキレイに並んだ歯並びのようで、

最近では、若い女性の方の矯正相談も増えています。

 

時代のニーズにあった治療をこれからも

行っていけるよう、邁進していきたいと思います。

元スタッフ歯科衛生士が矯正相談に

2012年08月07日

R0011713.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京世田谷区の矯正歯科センターです。

先日、元スタッフの歯科衛生士が矯正相談に来ました。

 

彼女は現在は歌手として活動しているのですが

結構人気があるらしく、患者さんからイロイロ噂を聞きます。

 

歯並びはすごく悪いわけではないのですが、

歯科衛生士だけあってよりキレイにしたいという要望は強いようです。

 

ただし歌手という仕事柄、発音や見た目が気になるため

外せるマウスピースタイプを希望していました。

 

自分でも外せるのでいざと言うときは安心感は一番です。

矯正治療する意味とは?

2012年07月24日

イタリアでは鼻を低くする美容整形が一般的とのこと。

所変われば、審美性まで変わる。

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

 

今日も矯正相談ありました。

 

夏休みに矯正治療を安心してスタートしたい

そんな賢い患者さんが増えています。

 

矯正歯科治療は最初が肝心。

慣れない最初は違和感が出たりしやすく、

慣れるにしたがって快適になります。

 

歯も動き易くなるため装置が安定してゆくのです。 

 

 

歯並びとアゴの関係性

2012年06月16日

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は、前歯の歯並びと

歯並びのせいからか、アゴががくがくとなる

いわゆる顎関節症で悩まれている女性の方です。

 

お口の中を拝見すると、前歯のがたつきにより

噛み合わせがずれてしまい、噛んだ時に

歯に均等に力が掛かっていない状態でした。

 

顎関節症は、様々な原因があるといわれており、

その中にはもちろん噛み合わせによるものもあります。

 

今回の患者様の場合、歯のがたつきが強く

物をかむときにアゴに負荷がかかってしまっているため、

顎関節症の症状が見られるのかもしれません。

 

精密検査により、より詳しい状態が分かると思われます。

 

食事をするときに必要なのは歯だけでなく

それを動かすアゴも重要なのです。

 

最近の日本人の特に女性には顎関節症になる方が

増えているといわれています。

 

快適に生活が出来るように、ただ見た目をキレイにするだけの

矯正治療ではなく、顎関節症のような歯並びから

さらに踏み込んだ症例対応のニーズが増えていくと

思わせるご相談でした。

子供の矯正治療のメリットとは

2012年06月05日

 

東京世田谷区の矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は、以前矯正治療を受けていた

男の子のご相談です。

 

以前通っていたところに通えなくなってしまい

転院をご希望とのことで来院されました。

 

お話をうかがってみると、前の歯科医院では

リテーナーで矯正治療中でした。

 

年齢的にも乳歯から永久歯に生え変わる時期なので、

早めに治療の続きを行いたいとこのことでした。

 

歯並びの状態は、リテーナーをつかっていたこともあり

良好でしたが、リテーナーを使うとしゃべり辛いので

いつも、寝る時にだけ装着していたとのことでした。

 

リテーナーで治療するメリットとは、

歯の生え変わりを利用してあごを広げ、

歯並びを整えるで抜歯を行う必要が無いこと。

 

ですが、治療をスムーズに行うためには出来れば、

日中もつけておくことが必要があります。

 

 

一度精密検査を受けていただいて、

次回治療計画をご説明するということで

この日は終了しました。

 

 

大人になってからでも始められる矯正治療。

でも子供のうちからすることで、抜歯や痛みなどを

軽減できるのです。

 

自分の中で何を優先させるのかよく検討されて、

さらに、そのお手伝いをしていきたいですね。

歯の磨り減りと矯正治療

2012年05月26日

01gbvdfげ.jpg

 

東京世田谷区の矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯のかみあわせが気になる女性です。

 

以前他の歯科医院で、噛み合わせが悪いことで

歯ぎしりをしてしまうことで歯のすり減りが進み、

将来的に歯がぼろぼろになってしまうので

矯正治療をしたほうがいいと説明されたそうです。

 

今回は、本当に矯正治療をするくらいの歯並びなのか、

矯正治療以外で対応できる方法は無いのか

知りたいとことで来院されました。

 

実際にお口の中が拝見してみると、

確かに歯並び的には、さほど矯正治療を必要とする

歯並びではなりませんでした。

 

ですが、歯の磨り減りは一般よりも少し早いようです。

 

矯正治療をすることで、歯の磨り減りを少なくすることが

きっと出来ると思いますし、歯の重なりが無くなれば

その他の虫歯や歯周病のリスクを軽減できるので、

良いかもしれない状態でした。

 

もちろん、睡眠時の歯ぎしりを防ぐのであれば

マウスピースと使う事もできますね。

 

矯正治療は期間も金額も掛かるということで

今回は、様子をみていくのが良いのでは?とご提案し、

ひとまずご相談は終りました。

 

治療方法は様々です。

 

歯並びを整えたいということだけでなく、

歯に関して少しでも気になることがありましたら

お気軽にご相談jくださいね。

 

抜歯しないで歯をキレイにするには

2012年05月17日

i03.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、前歯のがたつきが

気になる女性の方です。

 

いくつか矯正歯科医院で説明を受けとのことなのですが、

抜歯が必要であったり、期間が思ったよりも

掛かってしまったりなど、納得のいく歯科医院を

探しているのですが、なかなか見つからず

困ってしまったとのことでいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見してみると、下の歯に特にがたつきがあり

噛み合わせも悪く、見た目的にも目立つ状態でした。

 

特に優先させたいことは、抜歯をなるべく行わない方法で

治療を進めて行きたいという希望があるようでした。

 

がたつきのある歯並びの場合、アゴのサイズが

歯の本数に比べて狭いため飛び出ている場合と、

歯の並び方自体がきれいなU字ではなく、歪んでいるため

がたついている場合があります。

 

この患者様はどちらかといえば後者に当るため

詳しくは背密検査をしてみないと分からないのですが

抜歯を行わなくても矯正治療が行えそうでした。

 

健康な歯を抜いてしまうのは、確かに抵抗があると思います。

 

なるべく、ご自身の歯で生活していただけるように

よりより治療方法を検討し研究していき、

ストレスないお口の状態にしていけたらと、

思いなおした症例でした。

矯正治療したにも関わらず。。。

2012年05月15日

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯のがたつきが気になる女性です。

 

3800942346_90c2ce1d54.jpgのサムネール画像

 

子供のころに矯正治療を行ってたのですが、

大人になり、歯ががたついてきてしまい、

前歯を特に整えたいということでいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見すると、確かに矯正治療されていた

名残として、何本か歯を抜歯されているようでした。

 

大人になり、歯がずれてきてしまう理由としては、

噛み合わせのずれや、寝ている時に歯ぎしりをしてしまうこと、

親知らずが横の歯を押してしまっていること、

アゴのサイズが変わりずれてきてしまったこと等が考えられます。

 

矯正治療を進めて行くならば、短期間で終えたいとの

ご希望でしたので、表からのワイヤーをご案内しました。

 

精密検査を行って、治療に移って行きます。

 

部分矯正と出っ歯の関係

2012年05月15日

 

a0104549_1155896.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は出っ歯の気になる女性です。

 

以前から気になっていたのですが、なかなか

歯医者さんに来る機会もなく、そのままの状態でした。

 

ですが、最近特に笑った時に目立つ出っ歯をなおしたくて

部分矯正で短期間にきれいに出来ないかと相談にいらっしゃいました。

 

お口を拝見すると、部分矯正で整えることはできないくらい

前歯が突出しており、引っ込めるとなると全体的な矯正治療が必要となります。

 

ですが、前歯2本だけをセラミック矯正で整えれば短期間で

引っ込めることができるとご案内しました。

 

もちろん、メリットの裏にはデメリットがあります。

 

セラミック矯正だと、前歯を虫歯治療と同様に

歯を削る必要があります。

 

ですので、ム図歯で無い歯を削ることに抵抗のあるかたには

おススメできません。

 

ご相談とご納得の上で、セラミック矯正は

行っていく必要がある治療方法なのです。

 

その相談者様にも、メリット・デメリットをお伝えし

ご自宅でご検討されるとのことでした。

 

期間を取るのか、削らないをとるのか、

優先させることはなんなのか。

 

患者様の健康のために、分かり易く、詳しく

ご説明しご納得いただいた上で治療を進めていきます!

自分の魅力には気付きにくいもの

2012年04月19日

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

先日矯正相談に来て下さった30代男性のお話です。

 

主訴は前歯の隙間でした。

目立つ中央の前歯にかなり大きな隙間があります。

隙間を閉じるようにしたいとのことでした。

 

隙間を閉じるだけであればセラミック矯正が一番簡単で早いです。

歯を削ってセラミックにすることで改善します。

 

 しかし本人は気付かれていないようでしたが、

問題は隙間だけでなく出っ歯なのです。

 

しかもこの方、かなり整った顔をしている。ただし、出っ歯以外。

 

出っ歯が改善されれば、ご自身の魅力を最大限出せるのではと

思いました。

 

 そんな魅力のプロデュースも当院がしていきたいことの

ひとつです。

 

1人暮らしをきっかけに矯正治療

2012年04月09日

東京世田谷区の矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、昔から気になる歯並びを

1人暮らしを期に始めるとのことでいらっしゃった

男性の方です。

 

前歯、特に下側のがたつきが気になる患者様は、

以前から矯正治療をしたいと考えていたそうです。

 

今回は、1人暮らしを始めて時間も比較的

自由になったので、矯正治療を始めたいとのことでした。

 

表からの装置を使い、就職活動などが始まる前までに、

整えていけるよう、時間が短いものを使用しました。

 

さっそく次回から矯正治療を始めていきます。

 

ご本人も、次回始めるとのことで緊張されていましたが、

次回から治療を始めてきます。

 

理想の歯並び目指して頑張りましょう。

 

 

歯のがたつきを部分矯正で治療したい

2012年03月01日

white_img01.jpg

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、出っ歯気味の前歯が気になる女性です。

 

寝てる間に噛み締めや歯ぎしりが強く、

そのせいで、歯が最近特に出てきてしまっている様で

出来るなら一部分の矯正を希望との事で来院されました。

 

お口の中を拝見させていただくと、それほどがたつきはありませんが

やはり、少し前歯が出ている状態でした。

 

特に歯の中で一番前歯が目立ちますので、

気になりやすい箇所でもあります。

 

そして、ご希望としては一部分の矯正で

短期間で終えたいとの事でした。

 

矯正治療は短いほうがいいのは常でしょう。

ですが、部分矯正できる場合のほうが少ないのが事実です。

 

見た目ではそれほどがたつきがなくとも、

歯のずれを治した時に、上の歯を治せば、

あわせて下の歯を治す必要があるのです。

 

逆に上下の噛み合わせにあわせて矯正治療を行わないと

アゴのずれや違和感が生まれてしまいます。

 

ですので、行うなら全体の表からの矯正

もしくは裏からの装置を使用して、

行うほうが実は確実で早く終了する場合が多い様です。

 

どちらにせよ、どの方法でどの位の期間でなど

気になることは沢山あると思います。

 

部分矯正で行える場合もあるので、

気になる方は、一度お口を拝見させてくださいね。

 

矯正治療費を減らす方法とは?

2012年02月28日

flash_image3.jpg

東京世田谷区の矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、最近永久歯が生えそろい、

少しづつ歯のがたつきが出始めた男の子です。

 

学校の定期健診で歯並びを指摘され、

今のうちに歯の矯正治療をしておいたほうがいいと聞き、

どんな方法があるのか、金額はどのくらいかなど

聞きたいということでいらっしゃいました。

 

確かに、顎の骨が柔らかい子供の頃に

歯の矯正を行なうと大人になってから

虫歯のリスクの軽減や、歯並びで自信がなくなることもなく

いい時期だといわれています。

 

お口の中を拝見させていただくと、確かに

前歯のずれが始まっています。

 

早めに処置することで、無理なく歯並びを

整えることが出来そうでした。

 

ですが、ネックが一つ。

 

保険が効かない治療なので、自費治療となります。

そうなると料金も保険治療に比べると割高です。

 

ですが、あまり知られていないのですが

矯正治療などの自費治療でも医療控除の対象になるのです。

 

年末調整の際に年間の治療費合計が10万円を超えた場合

多く払いすぎた税金が戻ってくる制度です。

 

その制度を使えば、最大47%戻ってくるのです。

これを利用すれば少しは負担が減られるのではないでしょうか。

 

治療に関してだけでなく、意外に知られていない

こういった裏ワザを皆さんにもっと提供していきたいですね。

矯正による歯根への影響は?

2012年02月09日

esthe-pic01.jpg

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯のがたつきが気になる女性です。

 

以前、矯正治療の相談を

他の歯科医院で受けたとのことなのですが、

その時に人よりも歯の根が短いと言われたそうです。

 

歯のがたつきが気になるとのことですが、

歯根が短い事から、近い将来歯が抜けてしまい、

せっかく矯正治療をしてももったいないのでは?

という疑問をもちでした。

 

レントゲンを撮り、根の状態を見たところ

人よりも少し短いものの、がたつきをそのままにしておくことで、

虫歯や歯周病に成り易い状態になってしまい、

逆に歯をいためてします可能性が高い為、

矯正治療を行ったほうが体にはいいとお伝えしました。

 

がたつきのある歯並びは、見た目だけでなく虫歯や歯周病の

原因である歯石を貯め易い状態にしてしまい、

逆に歯を失う原因をつくってしまうのです。

 

健康面にも利点の矯正治療を様々な形で

ご提供できるよう日々精進です。

 

 

受け口で脅かす自分への自信

2012年02月08日

 shinbi.jpg

東京世田谷区矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は、受け口悩む男性です。

 

昔から、受け口の見た目が本当に嫌で、人と話す時も

なるべく口をあけないようにしてしゃべったり、

人前に出ることも億劫になってしまったりと、

コンプレックスになっていたとのことでした。

 

職場も成城の近くに変わったことも始める一つのきっかけでしたと

お話してくださった、患者様はとても柔らかい雰囲気でした。

 

その分、受け口がなければもっとよい印象になるに違いない!!

もったいない!!と思ったのが、私の第一印象でした。

 

 

矯正の話を聞くのも初めてとのことだったので、

矯正のご説明冊子を使って器具の種類や内容をご説明しました。

 

ご希望としては、期間をなるべく短くしたいとのことでしたので、

表からの矯正器具をご案内しました。

 

なるべく抜歯をせずに行えるように、精密検査をして

矯正の治療を計画を作成していきます。

 

 

歯並びのせいで、自分に自信がもてなかったり、

見た目が気になってあまりしゃべれないなどという、

精神面に間で影響が出てしまう歯並びは、

人間にとってとても重要なことなのだと改めて実感しました。

 

がたつきを目立たない矯正で治療したい

2012年02月02日

img_475584_62602753_0.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は、がたつきが気になる男性です。

 

昔からがつきがひどく、見た目は気になるし、

がたつきのせいか、虫歯にもなりやすく、歯石もたまり

口臭もしてくるような。。。とにかくがたつきによって

口全般気になってきてしまうんです!と、悩みを教えてくださいました。

 

お口の中を拝見すると、確かにがたつきがあることで

虫歯になってしまい、治療した箇所もみうけられました。

 

その方は仕事をしているため、やはり見た目が気にならない

裏から物をご希望とのことでした。

 

当院では目立たない矯正装置だと、裏からの物と

マウスピースを使って矯正を行う物があります。

 

期間や料金は装置によって多少異なるので、ご説明をしました。

 

 

昔は、ギラギラした表からの装置が主流でしたが、

今では裏から物、マウスピースなど

生活スタイルに合わせて選択できるようになりました。

 

自分には何が合う装置は何かな?などとお考えの方は

一度是非、ご相談にいらしてくださいね。

インプラントと矯正の両立

2012年01月24日

shutterstock_80354107.jpg

 

 

東京世田谷区の矯正歯科センター平澤です。 

 

今回の矯正相談は、歯が抜けた箇所が気になるという女性です。

 

半年ほど前に虫歯で、歯を失ってしまい歯抜けの状態で過ごしていたのですが、

やっぱり気になるという事で来院されました。

 

お話を詳しくお伺いすると、他の歯科医院で話を聞いた所、

その抜けたところにインプラントを入れる治療もあるが、

将来的に歯グキが下がった時に、インプラントの軸が

見えてきてしまうので、あまりお勧めはできないと言われたとの事。

 

さらに、前歯のがたつきも気になるとのことで、

矯正治療も考えているのであれば、インプラントを入れてからだと

矯正治療は難しいと言われた、とのことでした。

 

なかなか複雑なお話ですが、ひとまずお口の中を拝見させていただくと、

確かに歯が抜けてそのままの状態になっており、

また、歯にがたつきがあるため、すき間に歯石が溜まりやすく

虫歯になりやすい環境です。

 

治療の流れとしてご提案したのが、まず矯正治療をして

歯並びを整え、インプラントを入れる場所をしっかりと確保します。

 

そして、歯並び整ってからインプラントをいれて

バランスを見ていくのがよいのでは?とご説明しました。

 

ご本人も今のお口の状態がとてもコンプレックスだとのことなので、

出来るだけ早く行えるように、詳しい治療計画を立て、

勧めていきたいと思います。

 

 

最近では、今回の症例とは多少異なりますが、

インプラント矯正といって、インプラントを軸に矯正を行なうことで

治療期間を短縮することが出来る治療方法です。

 

まだ当院では行っておりませんが、これから新しい

矯正治療方法としてさらに研究し、少しでも良い治療を

提供していけたらと思います。

気になる後戻りの対処法とは?

2012年01月24日

34yrs.jpg

 

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、後戻りの気になる男性です。
 
数年前まで矯正治療を行っていて、無事終了して
経過観察で、リテーナーを使っていたとの事なのですが、
仕事が忙しくなかなか使う事が出来なくなってしまったとのことです。
 
そのせいで、前歯がすきっ歯になってきているかも。。。と
きになるとのことで今回いらっしゃいました。
 
希望としては部分矯正で、短期間で終えられたらとこ事で、
お口の中を拝見させていただきました。
 
 
うーん、状況としては矯正治療も終わっているので、
キレイに歯並びは整っていました。
 
そして、気になる前歯部分なのですが、
もちろん、歯科医師として精密にみては0,3ミリ程度


すき間はあいてきている様にみえましたが、
歯石が溜まっていることによって、色が違って見え
すき間が誇張されているようにもうかがえました。
 
もちろん、矯正をご希望であれば部分矯正も可能ですが、
せっかくまた装置をつけたとしても、
あまり動きが感じられずに終了してしまうかもしれない状況でした。
 
それであれば、今使用しているリテーナーの使用を再開して
様子を見るのはどうでしょうか、とご提案しました。
 
そうすると、せっかく矯正治療をしたから完璧な状態にしたかったけれど。。。
様子を見て、もしどうしても気なってしょうがなくなったら、また来ます。
というお返事をいただきました。
 
なので、部分矯正の装着期間やご料金などを
ご説明した上で、3ヶ月に1回の定期検診で
様子を見ていくことになりました。
 
 
患者様の希望の度合いは、その方それぞれです。
もちろん、一番に考えることがご希望に沿った治療を行うことです。
 
ですが、治療をしてもあまり効果や変化が見込めないものに関しては、
歯科医師として、しっかりと提示してその上で選んでいただく、
 
患者様と寄り添いながら、治療を進めていけたらと思う症例でした。
 

飛び出た一本の歯が気になる

2011年12月17日

imageCAVSWRL9.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯一本飛び出てしまった女性です。

 

以前から全体的な歯並びが気になっていたのですが、

一番気になる歯として、犬歯が一本だけ内側に生えてしまい

舌が当って気になるし、磨き辛くて出血もあるとの事です。

 

お口の中を拝見させていただくと、本来犬歯として機能する歯が

内側に入っている状態で、がたつきをつくり

歯石が溜まってしまっていました。

 

歯石が溜まると、その周辺が炎症を起こしてしまい

歯肉炎から始まり、最悪歯周病になってしまうことも。。。

 

その為、矯正治療は行ったほうが噛み合わせにも

歯肉の状態にもいいのでは?とお話しました。

 

近年日本人のあごのサイズは年々小さくなっています。

これは幼児期の食生活の変化による影響があるようです。

 

なので、歯のがたつきや飛び出し等の悩みをもたれている方が、

年々増えてきているように思われます。

 

そんな悩みをしっかりと聞き取り、最適な治療法を

ご提案していくのが、歯科医師としての使命なのです。

 

子供の出っ歯の治療開始時期とは

2011年12月17日

syou-kyousei_clip_image003.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、出っ歯の気になる女の子です。

 

小学生になり、ある程度永久歯が生えてきたのですが

前歯が徐々に出てきている様で

いつ始めたらいいのか変わらないので心配。。。

との事でいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見させていただくと、

確かに横の歯に押されて、前歯が出てきてしまっている状態。

 

これからさらに永久歯が生え揃った時に

出っ歯が強調されてしまいます。

 

矯正の方法としては、リテーナーを使い

歯の動きを調節する物で、取り外しが出来るので

歯磨きなどしやすく、歯みがきが苦手なお子さんには

向いている方法なのです。

 

 

矯正治療の開始時期は、「思い立ったら吉日」ではないですが、

いつでも始めることが出来るのです。

 

どの時期でも、どんな症例でも

少しでも患者様の負担を減らす方法を目指し行きたいでね。

 

前歯だけの矯正はできるのか

2011年12月16日

20100524-00002369-r25-001-3-view.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、前歯のがたつきが気になる男性です。

 

前歯に重なりった部分があり、見た目が気になったり

物が詰まり易く不便で治したいとの事でいらっしゃいました。

 

この方のご希望をお伺いすると、

なるべく抜歯やワイヤー等使わず、

部分矯正で出来れば行いたいとの事でした。

 

お口の中を拝見すると、上前歯は多少の重なりのみでしたが

下はガタツキがつよく部分矯正は難しい症例でした。

 

ご希望に一番沿った方法として、セラミック矯正がありますが、

やはり、健康な歯を削って被せ物を入れるので、

ワイヤーを使った物のほうが、歯に負担を掛けることなく

行うことが出来るのです。

 

他にも、マウスピース矯正など方法もご説明し、

一度検討されるとの事でした。

 

出来る限り表の装置を付けたくないと言うのが、

患者様にみなさんのご希望でしょう。

 

そのご要望にお答え出来るように、治療の幅を広げて

快適な矯正ライフをおくっていただけるようにしていきたいですね。