<< 舌側矯正学会参加  | ブログトップへ戻る  | >>

3D スキャナーと矯正歯科

2017年10月13日

最近扱ったマウスピース矯正の事例をご紹介します。


一度矯正したのですが、少し戻ってしまったので
追加でもう少しだけ矯正したいなどの場合に対応します。

本格的な矯正するほどではないけど、
といった場合には向いています。

ただ、精密分析なしには行えないので
当院で一度矯正した方が対象となると思います。

3Dスキャナーと矯正歯科となるとマウスピース矯正が
考えられますが、他にも分析などの研究用途にも使えそうです。

2.jpg




<< 舌側矯正学会参加  | ブログトップへ戻る  | >>