<< 八重歯が気になる...  | ブログトップへ戻る  |  マウスピース矯正日記始めます! >>

永久歯が少ない

2013年09月10日

 120104lovestyle40.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

東京世田谷矯正歯科センターへの

本日2件目の矯正相談は下の前歯が乳歯の頃から癒合歯で

その影響で永久歯が1本少ないという女の子でした。

 

癒合歯(ゆごうし)とは隣り合った2本の歯が

歯が形成される時期に結合して1本になったものを言います。

 

以前から癒合歯の影響で永久歯の数が1本少ないと

歯科医師から伝えられていたそうです。

 

今回、永久歯が生えてこない箇所の

少し後ろに、小さな歯が生えてきたので

その歯が今後使えるのか?

使えるのなら、矯正で歯並びを良くしたい。

また、その方法を知りたいとのことでしたとの事でした。

 

乳歯が抜け始めのお子様ですと

床矯正と言って取り外しの出来るプレートを使って

顎を広げ、永久歯が生えるスペースを作る方法で

矯正をすることが多いです。

 

それでも思うような歯並びにならなければ

永久歯に生え変わってから

ワイヤーの装置を使って矯正をしていくことも

場合によってはあります。

  

今回のように、歯並びに関する

ご質問がある方はTEL 03-5494-6480へ

お電話下さい。

無料の矯正相談のご予約をおとりできます。

 

 


<< 八重歯が気になる...  | ブログトップへ戻る  |  マウスピース矯正日記始めます! >>