<< 矯正をなるべく早く終わらせたい  | ブログトップへ戻る  |  矯正の装置はできればつけたくない... >>

虫歯になりやすいのは歯並びのせい?

2013年10月19日

 

smile01_vol2_ph.jpg

 

 

 

 

 

 

  

今日も東京世田谷矯正歯科センターへ美人の女性から

矯正相談がありました。

 

上下ともに歯並びががたついていて歯磨きがしずらく、虫歯になりやすくて

困っているとおっしゃっていました。

 

また、八重歯があり、気になるので

目立たないようにしたいとの事でした。

 

歯並びが悪いと歯を磨く際に

どうしても磨き残しができてしまうので

虫歯になりやすかったり

歯周病や知覚過敏の原因にもなります。

 

逆に、矯正をして歯並びを治せば

歯磨きをしやすくなるので虫歯が出来にくく

歯周病や知覚過敏にもなりにくくなります。

 

 

 

実際にお口の中を確認させていただくと

後ろに下がって他の歯と重なっている歯が数本ありました。

 

歯が生えるスペースが無いと

歯と歯が重なり合ってしまい

がたついた歯並びになってしまうことが多いです。

 

このような場合、抜歯が必要になることが多いのですが

今回の患者様は、できれば抜歯はしたくないようでした。

 

精密検査の結果のご説明の際に

矯正終了時のシュミレーションをした模型を

抜歯をしたものと、抜歯をしないもので見比べて

抜歯をするかどうか決めていただくことになりました。

 

抜歯をしてスペースを作ってから

矯正を始めるほうが、期間は短く済みます。

 

結果を見て、どちらの方法で治療をしていくか

じっくり考えてから矯正を始めていただければと思います。


<< 矯正をなるべく早く終わらせたい  | ブログトップへ戻る  |  矯正の装置はできればつけたくない... >>