部分矯正の相談

2011年07月29日

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

 

今日の矯正相談は、部分的に出来ないかという相談でした。

 

そういう相談のほとんどが、本当は上下の矯正すべきケースを

予算の関係で部分矯正したいという場合が多く、

あまり気乗りしないのですが、今回は本当に部分矯正できそうでした。

 

よくあるのが出っ歯の前歯だけ矯正したと言う相談ですが、

出っ歯になる原因のほとんどが下の前歯の突き上げにあるので

ここを下げないことには、出っ歯も治りません。

 

そのため問題が部分的に見えても、

全体的に矯正治療する必要があるのです。

 

このようなケースでは早めに矯正することで

よりキレイに解決しやすくなるでしょう。


がたついている歯は抜くな!

2011年07月22日

今日も、東京世田谷区矯正歯科センターへ

矯正歯科相談がありました。

 

相談内容は歯ががたついており、

ちょうど一本分重なっているので

余計な歯を抜いたらいいものかというものです。

 

よく歯並びがたついている部分を抜いて

解消している歯医者さんや患者さんがいらっしゃいますが

これは後から矯正治療が出来なくなることになる

取り返しのつかないことです。

 

歯並びががたついており、一見不要な歯でも

歯をきれいに見せるために左右対称にするには

必要な歯であることが多いのです。

 

そのため矯正歯科の知識にない歯科医院で

抜いてしまうと後から取り返しのつかないことになりかねません。

 

まずはよく相談してみて、安易に抜かないようにすべきです。

 


受験と矯正歯科が重なるのは心配

2011年07月20日

世田谷区のファーストデンルクリニックの平澤です。

 

今日の矯正相談は、「受験と矯正歯科が重なるのは心配」

というお悩みでした。

 

私の矯正治療の経験からすると、

受験前に矯正される方はまったく問題ありません。

 

受験というのは確かに大イベントと思いますが、

入学してからその学校でもっと勉強しなくては

いけませんから、もっと忙しくなります。

 

あとから矯正しようとゆっくり構えていると

どんどん後延ばしになっている方を拝見します。

 

むしろ矯正歯科を積極的に取り組んでいる

子供が良い学校(O陰、F葉、K応、T岡など名門)に

合格している傾向があるのです。

 

受験だからといって矯正には全く問題ないといえます。


矯正歯科ブログリニューアル

2011年07月14日

世田谷区のファーストデンルクリニックの平澤です。

 

矯正歯科のブログをメインサイトから分離して

こちらにリニューアルしました。

 

これから日々の矯正治療の様子や

皆様に役立つ矯正歯科コンテンツを掲載して

行く予定ですのでよろしくお願いします。