空輸されてきた矯正

2012年05月28日

R0011647.JPGのサムネール画像のサムネール画像

東京世田谷区の矯正歯科センター・ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

裏側からの矯正を当院では、ドイツ製の装置を使用しています。

そのためかなり待たされることもあり、

今回も2ヶ月弱待ちました。

 

待たされる原因ですが、もちろん空輸により待たせられると

言うこともあるのですが、それ以上にドイツに届いてからの

取り掛かりが遅いようでどうにもなりません。

 

日本の感覚からすると異常ともいえる長さですが、

その辺の感覚が人種によって違うのでしょう。

 

今回の裏側の矯正システム自体は気に入っているのですが、

患者さんに申し訳ないので他のシステムも

検討して複数のより良い裏側からの矯正システムが

出来るようにしたいと思います。

 

分散によるリスク軽減効果もあると思います。


歯の磨り減りと矯正治療

2012年05月26日

01gbvdfげ.jpg

 

東京世田谷区の矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯のかみあわせが気になる女性です。

 

以前他の歯科医院で、噛み合わせが悪いことで

歯ぎしりをしてしまうことで歯のすり減りが進み、

将来的に歯がぼろぼろになってしまうので

矯正治療をしたほうがいいと説明されたそうです。

 

今回は、本当に矯正治療をするくらいの歯並びなのか、

矯正治療以外で対応できる方法は無いのか

知りたいとことで来院されました。

 

実際にお口の中が拝見してみると、

確かに歯並び的には、さほど矯正治療を必要とする

歯並びではなりませんでした。

 

ですが、歯の磨り減りは一般よりも少し早いようです。

 

矯正治療をすることで、歯の磨り減りを少なくすることが

きっと出来ると思いますし、歯の重なりが無くなれば

その他の虫歯や歯周病のリスクを軽減できるので、

良いかもしれない状態でした。

 

もちろん、睡眠時の歯ぎしりを防ぐのであれば

マウスピースと使う事もできますね。

 

矯正治療は期間も金額も掛かるということで

今回は、様子をみていくのが良いのでは?とご提案し、

ひとまずご相談は終りました。

 

治療方法は様々です。

 

歯並びを整えたいということだけでなく、

歯に関して少しでも気になることがありましたら

お気軽にご相談jくださいね。

 


今後の予定 7,8,9月

2012年05月23日

東京世田谷区の矯正歯科センター・ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

GWも明けて間もないのですが、学会出席等のため

今後の7,8,9月の予定をお知らせします。

 

まだ先の予定ですが、予約で関係される方も多いと思いますので

ご注意ください。

 

7月11,18日 水曜日ですが診療します。

7月13から14日 臨時休診になります。

 

8月13から14日 夏季臨時休診になります。

8月15日 水曜日ですが診療します。

8月29日 水曜日ですが診療します。

8月31から9月3日 夏季臨時休診になります。

 

9月5日 水曜日ですが診療します。

 

また近くになりましたら告知しますが、ご予約の際はご注意お願いします。


抜歯しないで歯をキレイにするには

2012年05月17日

i03.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、前歯のがたつきが

気になる女性の方です。

 

いくつか矯正歯科医院で説明を受けとのことなのですが、

抜歯が必要であったり、期間が思ったよりも

掛かってしまったりなど、納得のいく歯科医院を

探しているのですが、なかなか見つからず

困ってしまったとのことでいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見してみると、下の歯に特にがたつきがあり

噛み合わせも悪く、見た目的にも目立つ状態でした。

 

特に優先させたいことは、抜歯をなるべく行わない方法で

治療を進めて行きたいという希望があるようでした。

 

がたつきのある歯並びの場合、アゴのサイズが

歯の本数に比べて狭いため飛び出ている場合と、

歯の並び方自体がきれいなU字ではなく、歪んでいるため

がたついている場合があります。

 

この患者様はどちらかといえば後者に当るため

詳しくは背密検査をしてみないと分からないのですが

抜歯を行わなくても矯正治療が行えそうでした。

 

健康な歯を抜いてしまうのは、確かに抵抗があると思います。

 

なるべく、ご自身の歯で生活していただけるように

よりより治療方法を検討し研究していき、

ストレスないお口の状態にしていけたらと、

思いなおした症例でした。


矯正治療したにも関わらず。。。

2012年05月15日

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、歯のがたつきが気になる女性です。

 

3800942346_90c2ce1d54.jpgのサムネール画像

 

子供のころに矯正治療を行ってたのですが、

大人になり、歯ががたついてきてしまい、

前歯を特に整えたいということでいらっしゃいました。

 

お口の中を拝見すると、確かに矯正治療されていた

名残として、何本か歯を抜歯されているようでした。

 

大人になり、歯がずれてきてしまう理由としては、

噛み合わせのずれや、寝ている時に歯ぎしりをしてしまうこと、

親知らずが横の歯を押してしまっていること、

アゴのサイズが変わりずれてきてしまったこと等が考えられます。

 

矯正治療を進めて行くならば、短期間で終えたいとの

ご希望でしたので、表からのワイヤーをご案内しました。

 

精密検査を行って、治療に移って行きます。

 


部分矯正と出っ歯の関係

2012年05月15日

 

a0104549_1155896.jpg

 

東京世田谷区矯正歯科センターへの 

今回の矯正相談は出っ歯の気になる女性です。

 

以前から気になっていたのですが、なかなか

歯医者さんに来る機会もなく、そのままの状態でした。

 

ですが、最近特に笑った時に目立つ出っ歯をなおしたくて

部分矯正で短期間にきれいに出来ないかと相談にいらっしゃいました。

 

お口を拝見すると、部分矯正で整えることはできないくらい

前歯が突出しており、引っ込めるとなると全体的な矯正治療が必要となります。

 

ですが、前歯2本だけをセラミック矯正で整えれば短期間で

引っ込めることができるとご案内しました。

 

もちろん、メリットの裏にはデメリットがあります。

 

セラミック矯正だと、前歯を虫歯治療と同様に

歯を削る必要があります。

 

ですので、ム図歯で無い歯を削ることに抵抗のあるかたには

おススメできません。

 

ご相談とご納得の上で、セラミック矯正は

行っていく必要がある治療方法なのです。

 

その相談者様にも、メリット・デメリットをお伝えし

ご自宅でご検討されるとのことでした。

 

期間を取るのか、削らないをとるのか、

優先させることはなんなのか。

 

患者様の健康のために、分かり易く、詳しく

ご説明しご納得いただいた上で治療を進めていきます!