唇側矯正なら4ヶ月でレベリングが良い感じに

2012年12月15日

東京世田谷区矯正歯科センターの平澤です。

今回は4ヶ月前に矯正を始めた患者さんの写真をご覧頂きます。

 

今回もBefore Afterでご覧頂きます。

 

IMG_1632.JPG IMG_2230.JPG IMG_1637.JPG IMG_2232.JPG

IMG_1633.JPG IMG_2231.JPG独自の方法で唇側矯正で4ヶ月で大体レベリング
{大体の形を整えること} が終了しつつあります。

 

患者さんはすでに満足しつつあるような雰囲気でしたが、
私からすると矯正的にはまだまだなので
もっとキレイに仕上げていきます。

 

早いだけではいけませんが、これだけ良く動くと
元の状態を忘れるぐらいで気持ちいいですね。


床矯正スタート

2012年12月11日

東京世田谷矯正歯科センターの平澤です。

 

今回の矯正相談は、乳歯の生え変わり時期になり

歯並びが気になり始めた男の子です。

 

すでにおにいちゃんが世田谷区にある当院で矯正治療を行っており、

そろそろ弟も矯正治療を。。。といらっしゃいました。

 

お口の状態としては、前歯のみ大人の歯になっており、

少し斜めに生えている状態でした。

 

ですが、まだまだ生え変わりの時期になるので

リテーナーを使った床矯正で、抜歯をすることなく

歯並びを整えることが出来そうです。

 

詳しい検査を行い今回は終了しました。

 

床矯正は期間がかかるものの、無理なく矯正治療が

出来ると言うこと、虫歯の定期健診も兼ねて行うので

健康に過ごすことが出来ること。

 

そして、小さい頃から歯を大切にする意識作りにつながり

大人になってからの虫歯発症率は低いように感じます。

 

 


部分的な矯正治療

2012年12月11日

今回の東京世田谷矯正歯科センターへの

矯正相談は、部分矯正が出来るのか

知りたい!といらっしゃった女性の方です。

 

仕事をしている関係もあり、期間は短く済ませたい。

気になるのか前歯4本のがたつきなので、

その部分だけで矯正治療が出来ないかといらっしゃいました。

 

拝見してみると、歯の大きさに対してアゴが小さいため

前歯にそのしわ寄せが来てしまっているようでした。

 

下のがたつきに合わせて上の歯が噛み合っているので

部分矯正は難しそうでしたが、

期間を短く出来そうなので、近々精密検査を行って

治療計画を立てていこうかと思います。


受動喫煙と歯科

2012年12月10日

R0012211.JPG

 

 

東京世田谷区矯正歯科センターの平澤です。

 

受動喫煙とは意外に歯科と関係が深いです。

専門誌に記事が載っていたが、タイムリーだと思います。

 

個人的には健康のためにタバコは発売禁止にして欲しいくらいです。

 

歯周病も悪化しますし、歯茎が黒く汚い色になります。

ひどい人だと舌が黒い苔が生えたようになることも。

 

いずれにしてもタバコには害しかないのは

確かなようです。


下顎前突も9ヶ月で

2012年12月07日

東京世田谷区矯正歯科センターの平澤です。

 

受け口のことを下顎前突と言いますが、

歯の動きが遅いのですがそれでも9ヶ月でココまで動きました。

 

 before after でご覧頂きます。

IMG_7732.JPG IMG_2194.JPG まだまだ仕上げないといけないところですが、

これだけ動いてくれれば後はやりやすいですね。

 

次は横から before after でご覧頂きます。

IMG_7734.JPG IMG_2196.JPG

かなり歯が良い感じになってきていますね。

これからさらに下顎前突をきれいにしていきますよ。

 


わずか4ヶ月でこれだけ動く

2012年12月01日

東京世田谷区の矯正歯科センターの平澤です。

 

矯正治療していると

最初の状況が分からなくなることがあります。

 

あれ?

どこの歯並びが悪かったっけ?

 

そんな感じで資料を見返すことがあるのです。

 

4ヶ月前に始めた方の場合、正面からは

IMG_1651.JPGIMG_2156.JPG動いてますねー。

 

横からは

  IMG_1656.JPGIMG_2158.JPG

 

たった4ヶ月でこれだけ動きました。

 

まだまだ細かいところはこれからですが、

精神的な満足度はかなり満たされている様子でした。

 

矯正治療も最初は結構動きますので

ダイナミックな効果が期待できますね。