前田敦子 歯並びは・・・

2012年08月24日

東京世田谷区の矯正歯科センターです。

 

今日はAKBを卒業する前田敦子の歯並びについて

見てみたいと思います。

 

44c90185a4f15ff58763-M.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

典型的な下顎前突と言えますね。

 

下顎前突とは下あごが前に出ていることを言うのですが、

前田敦子の場合は下の前歯が捻じれていますので

それで何とか体が補正しているという状況です。

 

下顎前突は気道が広く使えるので元気な人が多いです。

 

maeda.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、前田敦子さんは歯並び的にはあまり良くないのですが

、目立ちにくいパターンと言えるでしょう。

 

ただ年を取ってくると上の前歯への突き上げが

きつくなり、出っ歯になる方も多いので要注意です。

 

40代ぐらいから歯が悪くなる方に多い歯並びと言えます。

 

まだ若いので問題ではないのでしょうが、これからは歯並びも心配ですね。

 

仕事柄目立つ装置は無理だと思うので、

一番いいのはマウスピース型の矯正ですね。

 

装置自体が透明ですし、外せるので写真うつりも大丈夫です。

AKBを卒業して時間できたら歯医者さんに行ったほうがいいでしょう。


インスタントで快適な前歯

2012年08月18日

 

東京世田谷矯正歯科センターへの

今回の矯正相談は、前歯の気になる女性です。

 

出っ歯気味の前歯をキレイに整えたい

ということで来院されました。

 

ご要望としては、仕事が忙しくなかなか通うことが難しいので

早く治療が終わる方法で行いたいとのことでした。

 

お口の中を拝見すると、出っ歯気味の前歯は

全部で4本で、他の歯は比較的綺麗に整っていました。

 

定期的に通うことが難しいとのことでしたので、

治療方法としてご提案したのは、セラミック矯正でした。

 

セラミック矯正とは、通常の虫歯治療のように

歯を少し削り、かぶせ物を装着する方法で、

 

歯を削るということがデメリットにあげられるのですが、

メリットととしては、1ヶ月程度で治療が終わること。

 

この患者様はセラミック矯正をご希望とのことで

次回から治療が始まります。

 

治療にはそれぞれのメリットデメリットがあります。

それらを正しく伝え、患者様と最適な方法を検討していく。

 

そんな、患者様によりそった治療をこれからも

行っていくことが、重要なのですね。


八重歯が恥ずかしい

2012年08月18日

a0104549_115.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 東京世田谷区の矯正センターへの

今回の矯正相談は、八重歯の気になる女性です。

 

八重歯が少し前に出ていることで、

隣の歯と重なってしまい、汚れが溜まり易く、

唇にも当るのでとても気になるということでいらっしゃいました。

また、下前歯のがたつきも気になるということでした。

 

お口の中を拝見すると、八重歯に確かに汚れが溜まっていたり、

見た目的にも、凹凸が見られました。

 

一昔前までは、八重歯はチャームポイントとして

見られていましたが、今は少し時代の流れとともに

変わってきているのだなぁと実感しました。

 

昔であれば、八重歯をツケ爪のようにつけて欲しいという

患者様のいらっしゃったそうです。

 

ですが、今のトレンドはキレイに並んだ歯並びのようで、

最近では、若い女性の方の矯正相談も増えています。

 

時代のニーズにあった治療をこれからも

行っていけるよう、邁進していきたいと思います。


矯正のリテーナーをなくす

2012年08月16日

東京世田谷区の矯正歯科センターです。

夏休みに入り、リテーナーをなくされている方が結構いらっしゃいました。

 

リテーナーとは矯正治療後につけるマウスピースのようなもので

あと戻りを防止します。

 retainer.jpg

 

 

 

 

 

 

 

なくされる理由もイロイロあると思うのですが、

大切にしてなくされない方がいいです。

 

その理由としてはまず作り直しは有料ということです。

当院では上下で105000円です。

矯正治療をこちらで行った方には特別に73500円にてお作りしています。

安くはないです。

 

もうひとつの理由としてなくされると

新しく出来る間まで少し時間がかかるので歯が動きます。

 

目で見て分かるぐらい動く方もいますが、

そうでない方でも意外と動いています。

 

リテーナーを無くされる前の模型で作ったことがあるのですが、

歯が動いて入らなくなっていました。

 

もちろんガタガタに戻るわけで気ありませんが、

新しく作っても完全には元には戻らないので、

少しずれが生じてしまいます。

 

といった感じになりますので、出来るだけ

大切に扱って下さい。

 


どんな歯並びでも1日で治るって!?

2012年08月09日

東京世田谷区の矯正歯科センターです。

 

どんな歯並びでも1日で治るって!?

 

そんなドデカな広告バナーがよく出てますが、どうなんでしょうね?

 

内容は歯並びが悪い方に矯正歯科治療をせずに、

さっさと抜いて仮歯を入れて、

「ホラ1日でとりあえずはキレイになったでしょ?

最後まで終えるにはまだまだかかるけど・・・」

というもののようです。

 

私が心配しているのは

そんな広告で釣られる人って本当にいるの?

そして

トラブルが増え、歯科医師としての信頼が低下するのでは?

という事です。

 

矯正歯科ではなく、他の医療で言えば

「近視が1日で治る。」

「骨折が1日で治る。」

と言っているようなものです。

 

確かにレーシックや手術で治療自体は1日で終えることが

出来ても、後々のフォローが必要なこと誰でも分かります。

 

そんな広告に釣られていく人って極めて少ない気がします。

 

少なくとも当院のエリアには頭の良い方ばかりなので皆無ですね。


元スタッフ歯科衛生士が矯正相談に

2012年08月07日

R0011713.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京世田谷区の矯正歯科センターです。

先日、元スタッフの歯科衛生士が矯正相談に来ました。

 

彼女は現在は歌手として活動しているのですが

結構人気があるらしく、患者さんからイロイロ噂を聞きます。

 

歯並びはすごく悪いわけではないのですが、

歯科衛生士だけあってよりキレイにしたいという要望は強いようです。

 

ただし歌手という仕事柄、発音や見た目が気になるため

外せるマウスピースタイプを希望していました。

 

自分でも外せるのでいざと言うときは安心感は一番です。


矯正治療終了後にセラミックインレー

2012年08月03日

R0011718.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京世田谷区矯正歯科センター平澤です。

 

今日は矯正終了後にセラミックを入れた患者さんの治療です。

中程度の虫歯にはセラミックインレーを使うのですが、

部分的に治療するため強度不足などから

数年して割れるケースが意外とあります。

 

そのため当院では教科書的な治療方法にかなり工夫して

加工することで耐久性を飛躍的に高めています。

 

全体を覆うように治療したほうが耐久性は高いのですが、

虫歯が限定的な場合は全部削るというわけにもいきません。

 

始めは良かったけど後から割れたということが無い様に

経験の豊富な歯科医院で治療したほうがいいですね。