大臼歯の傾斜を治療

2017年12月19日

世田谷区成城の矯正医の平澤です。


今日はスタッフの矯正治療をご紹介します。

今回ご紹介するのは
第二大臼歯が傾斜して生えていました。

このまま放置すると食い込んでいる部分が
良く磨けないので、虫歯になりやすいです。
また虫歯もかなり深い位置に出来るため
大きく削らないと治せません。

このような例は少なくないのですが、
患者さん自身が気になっていないパターンがほとんどで
あまり治療までいたる場合は少ないのが現状です。

今回は意識の高いスタッフのため
矯正することになりました。


治療の合間に行ったため約1年ほどかかりましたが
キレイに直っていると思います。

親知らずは上下とも抜歯して、矯正用インプラントを用いて
治療してみました。

上がビフォアー、下がアフターになります。


IMG_20171219_153025.jpgのサムネール画像


























IMG_20171219_153808_1.jpg